人材ビジネス

人材ビジネス研究では、人材ビジネスの最先端といわれる欧米を中心に海外の人材ビジネスの現状やその変化を把握し、日本の人材ビジネスの方向性や可能性を検討します。

人材ビジネスは、スタッフィング(人材紹介・人材派遣)、アウトプレースメント、求人広告(新聞/専門誌/チラシ/求人・求職サイト)、ATS、コンサルティング、職業教育などがありますが、その全体像や実態など詳細は明らかにされていません。また、規制緩和や情報技術の進歩を背景として、急速にその姿を変化させつつあります。近年は、採用テクノロジーの進化にともないクラウドソーシングをはじめ多様なビジネスモデルが日々発生し、またソーシャルメディアと連動したものも多く散見されます。
研究成果は、「Works University 人材ビジネス講義」、研究レポートにとりまとめ、日本および米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スウェーデンの人材ビジネスの基礎情報や、最近のトレンドなどを随時紹介しています。

グローバルセンター

ピックアップ

該当するコンテンツがありません。

研究員

グローバルセンター長 村田 弘美
主任研究員 中村 天江
客員研究員 ケイコ・オカ