再雇用か、転職か、引退か ー「定年前後の働き方」を解析するー

全国就業実態パネル調査(JPSED)を用いて、定年前後のシニアの働き方の実態を分析し、高年齢者が生き生きと活躍する社会の実現に向けて、企業や個人は何をすればよいのかを紐解きます。

2019年8月30日発行

<目次>
はじめに:キャリアへの不安は知ることで解消できる

Part1:再雇用に転職、引退、シニアの多様なキャリアパス
Part2:シニア社員活性化のために企業ができること 
Part3:生涯現役でなければならないのか
おわりに:シニアの人生の充実に、働くことがどれだけ貢献できるか