全国就業実態パネル調査2020 臨時追跡調査

緊急事態宣言下で人々の働き方はどう変化していたのか

職場からテレワークを推奨されたのは就業者の15.7%、 時差出勤を推奨されたのは10.8%。 緊急事態宣言下での人々の働き方の変化を定点観測すべく、『全国就業実態パネル調査』の昨年12月時点就業者のうち約1万人に対して臨時追跡調査を行った。

2020年8月27日発行

集計データ集はこちら