対話型社会の学び方を研究するプロジェクト

2007年に「『創造する』大人の学びモデル」をリリース。学習テクノロジーが変える未来の学びを報告した。翌年にはvol2をリリース。既存の知の枠組みを超えて新しい問題を発見・解決するための「アウトプット型学び」を概念化した。3年目にあたる本年度は、アウトプットと学びの関係について、実証実験と調査を実施中。

プロジェクトリーダー

プロジェクトメンバー

  • 矢野眞和先生(東京工業大学名誉教授)
  • 今城志保(リクルートマネジメントソリューションズ 組織行動研究所)
  • 岡田苑子(アシスタント)