JOURNAL OF HUMAN RESOURCESWorks 最新号

Works誌は全ページ無料でPDFをダウンロードしていただけます。冊子版をご希望の方は、右の「購読のお申込み」からご購入いただけます。

Works.148
在宅ワークリテラシー
2018年06月

目次

●Works148号
■特集
在宅ワークリテラシー

はじめに:個人と組織双方にとって意味あるものにするために

●在宅ワークで仕事の質は本当に下がらないのか
・働き方改革の流れのなかで 増える在宅ワーク導入企業
・在宅ワーク導入時にこそ考えたい“組織の存在理由”
・見えてくる 在宅ワークの課題

●来るべき未来に備える在宅ワークリテラシー
・マネジャーのリテラシー
目の前にいないメンバーの仕事の進捗、成果物の質をいかに把握していくか

・ チームのリテラシー
コミュニケーションの質・量の低下による影響をいかに軽減させるか

・Column:在宅ワークにおける雑談の仕込み方

・在宅メンバーのリテラシー
職場とプライベートの線引きのあいまいさ、孤独や孤立を乗り越えるために何をすべきか

・Column:次世代移動通信5Gは何をもたらすのか

まとめ:在宅ワークが私たちに問いかけるもの/石原直子(本誌編集長)


■連載

・若者の時代
同志社香里高等学校ダンス部

・大人が再び学んだら
白倉淳一氏(会社員 → フリーランス通訳者)

・AIのお手並み拝見
身体性 ロボットに介護を任せられるか

・人事は映画が教えてくれる
『エリン・ブロコビッチ』に学ぶ個人と組織の健全な関係

・クールじゃないジャパン
日本人は「本音と建前」の使い分けをやめるべきだ

・人事、仏に学ぶ
個人のパフォーマンスを高めるには?

・成功の本質 
アグリガール/NTTドコモ

FROM EDITORIAL OFFICE
本誌に掲載されているデータは2018年5月23日現在のものです。