Naoko Ishihara石原 直子

  • 人事研究センター長 / 主任研究員

    慶應義塾大学法学部卒業後、銀行、コンサルティング会社を経て2001年よりリクルートワークス研究所に参画。以来、人材マネジメント領域の研究に従事。2015年から2年間、機関誌Worksの編集長を務めた。2017年4月から現職。タレントマネジメント、リーダーシップ開発、女性リーダー育成、働き方改革等を専門とする。主な著作に『女性が活躍する会社』(大久保幸夫との共著、日経ビジネス文庫)がある。

研究領域

人材マネジメント領域の中でも、特にタレント・マネジメントを専門とする。企業におけるコア人材、次世代リーダーとなる人々を、日本企業がどのように獲得し、活用すればよいのかを解明したいと考えている。

論文

論文

事例紹介

学会発表等

  • 事業創造人材の創造(第14回経営行動科学学会大会,2011年)
  • 事業創造人材の育成(第13回経営行動科学学会大会,2010年)

研究実績

著書

共著

  • 『女性が活躍する会社』「第1章 女性育成の常識は間違いだらけ、第4章 この機会に労働時間を見直す、第5章 新人女性を確実にリーダーに育てるシナリオ」(2014年10月 日本経済新聞出版社)
  • 『人事経済学と成果主義』「第5章 人材ポートフォリオと組織デザイン」(2006年6月 日本評論社)
  • 『正社員時代の終焉』「第4章 正社員に任せる仕事・非正社員に任せる仕事」(2006年2月 日経BP社)

教歴

  • 一橋大学「キャリアデザイン論」非常勤講師(2012年)

執筆・講演等

執筆

寄稿

その他

提言書

報告書

資料

活動報告