Column

ttl18_main17

複数の求人サイトに求人情報を一括掲載
ジョブマーケティング&ディストリビューション

ttl18_gear17Job Marketing and Distribution
代表的なサービス

企業が求人情報をジョブボード(求人サイト)に掲載したいとき、多くの選択肢の中から、その求人の内容に最も相応しいジョブボードを選ぶ。メガジョブサイト、専門職向けのニッチなサイト、地域に密着したサイトなど、北米だけでも数百の求人サイトがあり、どのジョブボードを利用したら効果があるのか、その選択は難しい。

ジョブマーケティング&ディストリビューションは、複数のジョブボードやSNSに求人情報を一括して掲載することができる。企業やリクルーターは、数あるジョブボードから適切なサイトを複数選んで掲載する作業を軽減できる。どのサイトから優秀な応募者が多いのか、応募経路を測定し、費用対効果の高いサイトを特定する機能も備えている。なかには、上記に加えて、オファーレターの作成から事務手続き、アセスメント、身元照会、採用プロセスの管理など一連のサービスと接続するサービスを提供する事業者もある。

人事との関連性
採用候補者を十分に確保できない場合、複数のジョブボードに求人情報を掲載することが多いが、各ジョブボードはその特性が異なる、また新しいジョブボードも多いため、適切な選択をするのは難しい。ジョブマーケティング&ディストリビューションのサービスを利用することで、現時点で最適なジョブボードを選択でき、時間と手間を省くことができる。また、自社の採用経路の分析をすることができる。

サービス例

  1. Jobtarget:求人を掲載するメディア選びをサポート
    多くのジョブボード、SNS、ブログに求人広告を自動掲載できる。求人広告や候補者をトラッキングすることで、どのメディアに求人広告を掲載すべきか、候補者探しに何が最も効果的かを解析することもできる。
  2. Recruitics:業界唯一の採用マーケティング分析と広告掲載を自動調整する
    サイトの閲覧者、閲覧した求人広告、広告への経路、応募、応募までのコストなどをトラッキングして収集したデータを分析し、採用プロセスにかかった費用をリアルタイムでレポートする。多くのサイトとパートナー契約を結び、顧客企業の目標に合わせたマーケティング・メトリックや募集要項のルールを設定してトラッキングで集めたデータを分析・評価し、広告の掲載を逐次自動調整することができる。

ビジネスモデル(課金形態)

  1. 企業が求人メディアに求人情報を一斉掲載する利用料をサービス事業者に支払う
    数百ものジョブボードなどから適切な求人メディアを選択し、求人情報を掲載する。ソフトウエアは通常SaaSとして提供、料金は広告件数で課金される。1~2件なら無料のサイトもある。
  2. 企業がレジュメデータベースへのアクセス料金を事業者に支払う
    複数のジョブボードに登録されているレジュメを同時に検索できる。独自のレジュメデータベースを作って企業からアクセス料金を徴収する。

ttl18_cd_gear17jmd

今後の展望
成熟した市場であるが、産業の変化に対応しなければならないため、事業者は絶えず進化し続ける必要がある。システムの利用によって人事の事務作業を軽減させるだけでなく、さらに分析能力を高め、知能を向上させることで、求人条件を満たす求職者にどのようなアプローチが最適なのか、その方法の提案ができるようになれば、サービスの存在価値はさらに高まる。

グローバルセンター
村田弘美(センター長)
鴨志田ひかり(客員研究員)

HRテクノロジーマップ
※クリックすると拡大

00_ttl_esmjpcircle1200出所:TTL “Talent Acquisition Technology Ecosystem”を基に再分類し筆者作成(2016.10)

[関連コンテンツ]
・HR Technology Trends 世界の人事が注目する28の「HRテクノロジー」トップページ
・HR Technology Trends 世界の人事が注目する28の「HRテクノロジー」とは?
・HR Technology Trends 15 ジョブボード
・HR Technology Trends 16 カレッジリクルーティング
・HR Technology Trends 18 ジョブボード・アグリゲーター
・HR Technology Trends 19 ソーシャル・サーチ
・HR Technology Trends 20 採用候補者管理(CRM)
・HR Technology Trends 21 マーケットプレイス(臨時労働者紹介)
・「HRテック」においても日本はガラパゴスか

2017年04月12日