1-6.主観的同一労働同一賃金の割合

2021年7月1日

同一個人の就業実態を毎年追跡調査する「全国就業実態パネル調査(JPSED)」と公的統計を使用して、時系列で働き方の変化を追います。このページでは「主観的同一労働同一賃金の割合」について掲載しています。

  • 1-6.図表1.非正規雇用者のうち、自分と同様の働き方をしている正規雇用者がいると感じている非正規雇用者の割合

    1-6.図表1.非正規雇用者のうち、自分と同様の働き方をしている正規雇用者がいると感じている非正規雇用者の割合

    出典:リクルートワークス研究所「全国就業実態パネル調査」

    注:ウエイトバック集計を行っている。

  • 1-6.図表2.自分と同様の働き方をしている正規雇用者がいると感じている非正規雇用者のうち、自分と同様の働きをしている正規雇用者と同じ評価(不合理な評価ではなく公平な評価)を受けていると感じている非正規雇用者の割合

    1-6.図表2.自分と同様の働き方をしている正規雇用者がいると感じている非正規雇用者のうち、自分と同様の働きをしている正規雇用者と同じ評価(不合理な評価ではなく公平な評価)を受けていると感じている非正規雇用者の割合

    出典:リクルートワークス研究所「全国就業実態パネル調査」

    注:ウエイトバック集計を行っている。