HR Tech Roundup中国最大級の求人マッチングアプリ「BOSS直聘」の運営会社Kanzhunがナスダックに上場、ほか

海外HR Techニュースリリースまとめ(2021年6月)

中国最大級の求人マッチングアプリ「BOSS直聘」の運営会社Kanzhunがナスダックに上場した。BOSS直聘の主な顧客は、従業員数100人未満の中小企業であり、目論見書によると全体の約8割を占める。従来の中国の求人サービスの対象外となっている求職者層や中小企業のニーズを満たし、雇用創出を促進することに注力している。

その他、AIを搭載したタレントインテリジェンスプラットフォームEightfold AIが2.2億ドルを資金調達、社内タレントマーケットプレイスプラットフォームのGloatが5700万ドルを資金調達、フリーランサーと企業をつなぐ欧州大手プラットフォームのMaltが8000万ユーロなど、将来有望視される企業の資金調達が相次いだ。 Eightfold AI は、国連世界観光機関(UNWTO)や食品流通業団体の食品産業協会(FMI)と提携し、パンデミックの影響で従業員の解雇や一時帰休を余儀なくされた企業と人材を即必要とする企業をつなぐプラットフォームを提供している。

TEXT=杉田真樹