おわりに

働き方改革の10 のキーワードは、どれか1つに対処しても成果にはつながらない。全体として1つのストーリーとして取り組むことが重要である。

人手不足への対応は、サービス産業において避けることのできない課題である。今回は宿泊業を題材にしたが、人材を価値創造の起点と考え、業務改革と人事改革の両面から生産性向上に取り組む手法は、サービス産業に共通して有効である。働き方改革の取り組みが進むことで、生産性の高い働き方が実現し、現場のスタッフが生き生きと働ける社会を実現していきたい。

2017年04月21日