ピープル・アナリティクスを活用した生産性向上
このページについて

(1)研究の途中経過を公開するためのページです。

1.ピープル・アナリティクスは、日進月歩の領域。次の変化を読みにくいのが実態です。
2.そこで、私たちは、新しいアプローチとして、研究の途中経過を、このページで皆さんに共有しながら、プロジェクトを進めることにしました。
3.成果物だけではなく、ちょっとした発見や研究上の悩みも公開していきます。
4.このページは、2週間から1か月に一度のペースで更新を行う予定です。

(2)皆さんと一緒に、この領域を開拓していきたいと考えています。
1.掲載するコンテンツは、有志による勉強会で話し合った内容や、有識者へのインタビュー結果など、バラエティに富んだものにする予定です。
2.もし、このテーマについて関心を持っていただける方がいらっしゃいましたら、是非私たちにご連絡ください。一緒に考え、行動していきましょう。
メールアドレスはこちらです。

(3)研究成果の第一弾として、ピープル・アナリティクスの過去を振り返ります。
1.ピープル・アナリティクスというと、目新しいことのように思えます。
2.しかし、実は、日本企業の多くは、データを活用した人材マネジメントにずっと取り組んできました。
3.過去、私たちは何に取り組んできたのか、そして、これから何に取り組むべきなのか。一緒に考えてみましょう。



>>前のページに戻る