2015年度研究プロジェクト
採用を変える、採用で変える

採用を変える、採用で変える

人口減少や産業構造の転換にともない、人材獲得は、今後、難しくなっていきます。企業は、採用を高度化しなければなりませんが、採用は、社会問題や実務課題になってはいても、経営者の本質的な関心から外れてしまっているのが現実です。
  ・なぜ採用は経営課題ではないのか?
  ・経営戦略と一貫性のある採用を実現するには何が必要なのか?
  ・採用の変革はどこが難しいのか?
本プロジェクトでは、これらの疑問に答え、企業が競争優位を築くための「戦略的採用」のフレームワークを開発しました。

プロジェクトの全体像

報告書

  • 第1期 研究報告書「戦略的採用論」
    ・新卒偏重の採用論議を排す
    ・戦略的採用のフレームワーク
    ・ケースから採用変革の突破口を考える(事例研究)
    ・誰がホイールを駆動させるのか 
    ・戦略的採用を担うのは人事だ
  • 第2期 研究報告書「戦略的採用論 -パターン別実践編-」
    戦略的採用について体系的な理論を打ち出した第1期に対し、第2期では戦略的採用を実践するためのケースの紹介とともに解説する。
    ・採用を4つのパターン「TS」「TL」「OS」「OL」にとらえる
    ・採用パターン別のケース紹介と解説
    ・米国とフランスの採用責任者が語る戦略的採用とは?
  • 戦略的採用のホイール・モデル
    戦略的採用を実現するうえで核となる統合モデル「ホイール・モデル」を、採用の現状を把握するチェックツールとして、また、新たな採用を検討する枠組みとしてご利用いただけます。

論文(Works Review)

学会発表他

ディスカッション・ペーパー(Works Discussion Paper)

コラム

プロジェクトリーダー

中村天江(労働政策センター長/主任研究員)

プロジェクトメンバー

豊田義博(主幹研究員)
田中勝章(主任研究員)
久米功一(主任研究員/主任アナリスト)
碇邦生(研究員)
城倉亮(研究員)
森亜紀(アシスタント)
谷本智子(アシスタント)



リクルートワークス研究所の採用に関する主な研究・調査