2014年度研究プロジェクト
ホワイトカラーの時短研究

ホワイトカラーの時短研究

本プロジェクトは、働き方改革を進める日本企業のために、企業内のホワイトカラー労働者に着目し、彼らが労働時間を短縮し、生産性高く働くには何が必要かを明らかにすることを目的とした。
「個人の努力」を超えた組織としての変革を促し、日本的な働き方を変えていくための具体的な方策を、3冊の「時短」マニュアルとしてまとめている。
マニュアルでは、働き方改革の実現に向けて、人事、マネジャー、働く個人、それぞれが取り組むべきことを解説している。

コンテンツ

時短を実現するための3種類のマニュアルを作成しました。ダウンロードしてご利用ください。

プロジェクトリーダー

石原直子(主任研究員)

プロジェクトメンバー

清瀬一善(主任研究員)
久米功一(主任研究員)
萩原牧子(研究員)
入倉由理子(Works編集員)
森 亜紀(リサーチアシスタント)