2014年度研究プロジェクト
ホワイトカラーの時短研究

ホワイトカラーの時短研究

本プロジェクトでは、日本企業で働くホワイトカラー労働者が、労働時間を短縮し、生産性高く働くには何が不足しており、何を変革することが必要なのかを考え、日本企業と日本の労働者に問いかけていく。
特に、「個人の努力」を超えた組織としての変革、チームを率いるマネジャーの手腕やスキルに着目する。

コンテンツ

時短を実現するための3種類のマニュアルを作成しました。ダウンロードしてご利用ください。

プロジェクトリーダー

石原直子(主任研究員)

プロジェクトメンバー

清瀬一善(主任研究員)
久米功一(主任研究員)
萩原牧子(研究員)
入倉由理子(Works編集員)
森 亜紀(リサーチアシスタント)