2014年度研究プロジェクト
グローバル調査

グローバル調査(マネジャーの国際比較)

新興国の成長に伴い、マネジメント人材が不足する中、海外現地法人では、現地の優れたマネジャーの獲得と活用が課題となっている。 中国、インド、タイ、米国、日本の各国のマネジャーのキャリアとマネジメントの実態を明らかにして、その獲得・活用策を導き出す。

報告書・レポートなど

中国、タイ、インド、アメリカ、日本のマネジャー約1700人に対するWebアンケート調査「五カ国マネジャー調査」を実施して、各国企業のマネジャーとマネジメントの実態を包括的に把握しました。

プロジェクトリーダー

久米功一(主任研究員)

プロジェクトメンバー

村田弘美(グローバルセンター長)
中村天江(主任研究員)
萩原牧子(研究員)
戸田淳仁(研究員)
北野愛子(グローバルセンター)
阪口祐子(リサーチアシスタント)