JOURNAL OF HUMAN RESOURCESWorks No.55

Works誌は全ページ無料でPDFをダウンロードしていただけます。冊子版をご希望の方は、右の「購読のお申込み」からご購入いただけます。

Works No.55
日本の人事、失敗の本質
2002年12月

目次

■特集
日本の人事、失敗の本質


序にかえて
ABCD包囲網とプラザ合意、敗戦とバブル崩壊――そして10年
海老原嗣生(本誌編集長)

第1章 体験者が語る、生の「戦後人事」
Part1 敗戦期の労使紛争は何を生んだか
兵藤 氏(埼玉大学大学長)
清水春樹氏(元・日産労連会長)

Part2 輸入理論への憧憬と本質的な問題
俵 実男氏(帝京平成大学情報学部教授)
水谷雅一氏(経営倫理実践研究センター会長)

Part3 日本型賃金が目指した理想とは
兵頭 傳氏(大島造船所相談役)
植松千里氏(名古屋外国語大学国際経営学部長)
楠田 丘氏(社会経済生産性本部 雇用システム研究センター所長)

Part4 日本型雇用は実在したのか?
小池和男氏(東海学園大学経営学部教授)
植之原道行氏(多摩大学名誉教授)
野村一夫氏(國學院大學経済学部教授)
野田一夫氏(多摩大学名誉学長・日本総合研究所会長)

第2章 戦前、戦後、そして今。
Part1 戦前の日本軍も、単純な学歴・年功性ではなかった
熊谷 直氏(軍事評論家)

Part2 顔の見える人事。理論を超えて本質の追求を――
海老原嗣生(Works編集長)

ワークス研究所 活動レポート
HRMと知的資本、そして企業業績の"見えない""強い"関係

■連載

・ハイ・パフォーマンスを生む現場を科学する 野中郁次郎の成功の本質
第5回 スタジオジブリ/『千と千尋の神隠し』
監修 野中郁次郎氏(一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授)

・著者からのメッセージ
『ドラッカーの実践経営哲学』
望月 譲氏

『就活トラベラーズ』
JOB PARK(編著)

『あなたのパラシュートは何色?』
リチャード・N・ボウルズ氏(著)、リクルート ワークス研究所(監修)、花田知恵氏(訳)

・カタリスト 人と組織の新・論・点
勝つための「ヘッズ・アップ!」
土田雅人氏(サントリー ラグビー部監督)

・DATA COLUMN データは口ほどにモノをいう
「求人回復・景気回復」は本当か――データの魔力を解き明かす
角方正幸(リクルート ワークス研究所 主幹研究員)

・リーダーの軌跡
尾原蓉子氏(IFIビジネス・スクール 学長)

・ウェブインフォメーション/works-i.com
・前号を振り返る