JOURNAL OF HUMAN RESOURCESWorks No.32

Works誌は全ページ無料でPDFをダウンロードしていただけます。冊子版をご希望の方は、右の「購読のお申込み」からご購入いただけます。

Works No.32
「国際化」時代の終焉
1999年03月

目次

■特集1
「国際化」時代の終焉

日本企業が「国籍」を超えるまで

座談会『works forum』
ポスト「国際化」時代 グローバル人材の要件を考える
東芝 人事教育部採用担当 部長 揖斐洋一氏
松下電器産業 人事部 採用担当部長 鍛冶舍 巧氏
オリックス 取締役 総務部長 中島 洋氏
日商岩井 取締役 人事部長 諸星広明氏
コマツ 人事部長 米山正博氏
コーディネーター/野村総研研究所 主任コンサルタント 野田 稔氏

■特集2 セカンドキャリアの新しい選択肢を考える

Special Report
モノづくりの魅力や意義を共同で伝えたい

■連載

・交差点
人類学の視点から日本の企業組織をみる
住原則也氏(天理大学国際文化学部助教授)
聞き手 小笹芳央(リクルート組織人事コンサルタント)

・データにみる人と組織 
需給バランスと応募倍率でみる職種別雇用環境の動向

・ベイエリア便り
コンパニオンとしての伴侶
エマ・クロックフォード

・著者からのメッセージ
「改革への抵抗」が大失業時代をもたらす
『大失業 雇用崩壊の衝撃』著者 山田 久氏

・世界が見た日本市場
「日本企業はきつい」と言う外資系企業は日本をわかっていない
コバーチ・ベンツェ氏(グラフィソフト ジャパン 代表取締役 ハンガリー出身)

・トップが考えるリスクマネジメント
求める人材像の明確化と社内の共有

・今月の求人市況

・読者の声・定期購読のご案内