JOURNAL OF HUMAN RESOURCESWorks No.153

Works誌は全ページ無料でPDFをダウンロードしていただけます。冊子版をご希望の方は、右の「購読のお申込み」からご購入いただけます。

Works No.153
高齢者のポテンシャル
2019年04月

目次

●Works153号

■特集 高齢者のポテンシャル

はじめに 10歳若返りを果たした高齢者にどのような仕事を用意するのか

●何歳まで働けるのか 定年年齢に合理性はあるのか
・高齢者の人口、就業人口が無視できないレベルに増える
・多くの人が75歳まで働く社会がやってくる

●高齢者一人ひとりの活躍を実現する企業レポート
・定年廃止/テンポスバスターズ
・65歳以上の人材選抜/ダイキン工業
・役職定年廃止/太陽生命保険
・高齢の人材を集める/OJTソリューションズ

●高齢者の“適材適所”をいかに実現するのか
【適材適所実現のために 1】高齢者という“材”を知る
・体の機能はいつどのように変化するのか
・運動能力はどのように変化するのか
・認知機能や心はどのように変化するのか
・経済状態はどうなっているのか

【適材適所実現のために 2】高齢者のための“所”をつくる
・人事制度や処遇はどうあるべきか
・ワークプレイスはどうあるべきか
・高齢者のいるチームでいかに生産性を上げるか

まとめ:“プロとして”働くこと、働いてもらうことをどう進めるのか/石原直子(本誌編集長)


■連載

・Macro Scope
300万年のスパンで見ると巨大災害はいつ、どこででも起こり得る

・人事のジレンマ
海外経験は人を育てる 多くの人に積ませたい × 選ばれた人材に集中投資する

・極限のリーダーシップ
集落再生 山本浩史氏

・AIのお手並み拝見
ユーモア AI は人を笑わせることができるのか

・人事は映画が教えてくれる
『ウィンストン・チャーチル』に学ぶ変革期のリーダーシップ

・統計が物申す
高齢者ははたして豊かなのか

・人事、仏に学ぶ
職業人にとって食はどんな意味を持つか

・成功の本質 
だんごむし/バンダイ

FROM EDITORIAL OFFICE
本誌に掲載されているデータは2019年3月22現在のものです。