JOURNAL OF HUMAN RESOURCESWorks No.125

Works誌は全ページ無料でPDFをダウンロードしていただけます。冊子版をご希望の方は、右の「購読のお申込み」からご購入いただけます。

Works No.125
人事とIT 
2014年08月

目次

■特集
人事とIT
■Part1 ITの進化はどこまで人事を変えるのか

はじめに:「Aさんはバンガロールに異動」と人工知能は指示を出す?
人事とITの「これまで」 IT投資が遅れるニッポン。欧米グローバル企業との「差」とは
/谷川史郎氏(野村総合研究所 理事長)

人事とITの「今」 ITの先端技術は、ここまで人事に入り込んでいる
/川見有彦氏(日本アイ・ビー・エム グローバル・ビジネス・サービス事業 戦略コンサルティング組織・人財変革)

人事とITの「未来」 人事の役割、あり方を変える ITの進化を巡る旅
【人事×ビッグデータの未来】丸山 宏氏(統計数理研究所 副所長/総合研究大学院大学統計科学専攻 教授)
【人事×VR/AR】稲見昌彦氏(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授)
【人事×人工知能の未来】松原 仁氏(公立はこだて未来大学システム情報科学部複雑系知能学科 教授)

人事×IT専門家座談会 「人事」と「IT」の未来の内分点を探る

人の無限の多様性に向き合う人事へ〜ITのジレンマを止揚して/藤井 薫(本誌編集部)

■Part2 活躍してほしい人材を“ど真ん中”に置く、シリコンバレーに学ぶ
トップITエンジニアたちを惹き付ける組織の研究

CASE 1 GitHub/オープンソースコミュニティをそのまま会社にしたオープンな組織
CASE 2 Ustream/ITエンジニアがとことん強みを追求し、それを自律的に発揮できる環境を実現
CASE 3 WePow/オープンで楽しむ組織文化を基盤に、空間を超えた一体感を醸成
CASE 4 Muzy/“業界の有名人”であるCEOのもとに多くのハイスキルなエンジニアが集まる

活躍してほしい人材を中心に置く組織をどう作っているのか

COLUMN:ニッポンのITエンジニアが抱える問題とは

活躍してほしい人を中心に置く組織へ。日本・大手企業の挑戦

まとめ:AI革命時代の人材マネジメントを考える/長島一由(本誌編集長 リクルートワークス研究所主幹研究員)

■連載

・進化する人と組織
大阪市天王寺区長 水谷翔太氏

・成功の本質 監修/野中郁次郎氏(一橋大学名誉教授)
第74回 江戸っ子1号

・Career Cruising
武内英樹氏(演出家・映画監督)

・Works Press
World スイス/南アフリカ共和国/インド
Next Age 茂木健一郎氏(脳科学者)
Book 『生き心地の良い町』(岡 檀著)
Fashion 服装を変えると仕事への意識や行動も変わる

FROM EDITORIAL OFFICE
INFORMATION

本誌に掲載されているデータは2014年7月18日現在のものです。