Shoto Furuya古屋 星斗

  • 研究員

    2011年一橋大学大学院 社会学研究科総合社会科学専攻修了。同年、経済産業省に入省。
    産業人材政策、投資ファンド創設(クールジャパン)、福島の復興・避難者の生活支援、成長戦略策定に携わり、アニメの制作現場から、東北の仮設住宅まで駆け回る。
    2017年4月より現職。趣味は落語鑑賞。

研究領域

労働政策・教育政策、教育社会学