失業率読み:しつぎょうりつ

労働力人口における失業者の割合。一般的に失業率とは完全失業率を指す。日本では、失業者を「労働力調査」により調査員が月末に各家庭を訪問し、調査票に回答してもらう方法で調べている。調査では、(1)仕事がなくて調査週間中に少しも仕事をしなかった(就業者ではない。)(2)仕事があればすぐ就くことができる。(3)調査週間中に、仕事を探す活動や事業を始める準備をしていた(過去の求職活動の結果を待っている場合を含む。)の3つの条件をすべて満たす人のことを「完全失業者」と定義する。失業率は、この失業者を労働力人口(失業者と就業者)で割った比率である。

(2015年03月30日掲載)