グローバル化読み:ぐろーばるか

「地球化する」の意味で、政治・経済・社会・文化の交流がこれまでの国対国であった国際化の過程を超えて、国境の解体や国境にゆるぎをもたらすように発展してきた状態を意味する。従来は、グローバル化、というと日本から海外へ展開するといった「アウトバウンド」な取り組みが主流だったが、日本を訪れる外国人が増加傾向にあるなか、「インバウンド」な施策も求められている。近年、注目されているのは「多国籍スクラムバイト」という考え方で、日本人だけではなく、多国籍の社員がそれぞれの強みを活かし、ラグビーのスクラムのように力を合わせることで、組織力を向上させようとする動きが出始めている。

(2016年03月28日掲載)