キャリアアンカー読み:きゃりああんかー

キャリアアンカーとは、エドガー・シャインが提唱した概念で、個人がキャリア選択をしなければならないときに、放棄することのできない、価値観・欲求・動機・能力・条件などを指す。アンカーは船の錨のことで、一度形成されると変化しにくく、生涯にわたり重要な意思決定に強い影響を与え続ける。キャリアアンカーは長期的なキャリア形成においても強く影響するため、企業が適材適所の人員配置・人材育成を行うには、各個人のキャリアアンカーについて十分見極めることが重要であると考えられている。

(2015年03月30日掲載)