テレワーク読み:てれわーく

ICT(情報通信技術)を活用した、場所にとらわれない柔軟な働き方のこと。「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語。日本テレワーク協会によると、自宅利用型テレワーク(在宅勤務)、モバイルワーク、施設利用型テレワーク(サテライトオフィス勤務など)の3つに分類される。2013年の在宅型テレワーカーは720万人。「週1日以上終日在宅で就業する雇用型在宅型テレワーカー」は260万人(国土交通省推計)。

(2015年03月30日掲載)