新卒採用読み:しんそつさいよう

企業が卒業予定の学生を対象とした採用活動を行い、在学中に選考し卒業後すぐに雇用を開始すること。年度ごとに一括した新卒採用を行うのは日本独特の雇用慣習である。一括での新卒採用は、戦後復興期の人手不足解消のために大企業が高卒者の大量採用を行ったことで確立された。企業が新卒採用を行うメリットは、長期的な視野での人材育成が可能であること、特定の企業文化の影響がないことから会社に対する忠誠心を得やすいことなどがある。

(2015年03月30日掲載)