仕事観読み:しごとかん

仕事の意義、価値付け、目的など総合的な仕事に対する考え方のこと。仕事観は経験によって変化していくものである。キャリアパスや目標などの変化により、仕事に対する考え方も変化する。配置転換などにより、自分自身がまったく志望していない職種に変更になったとしても、自身でも気づかなかった適性を見出し、新たなキャリアを再構築することもありうる。

(2015年03月30日掲載)