出向読み:しゅっこう

企業の人事異動の1つの形態。一般的には在籍出向を指す。在籍出向とは、出向元との雇用契約を結んだまま出向先の指揮・命令を受け労働に従事することである。給与などの支払いは出向元企業から受ける。出向には様々な目的があり、技術・ノウハウなどの習得のために他社・親会社・研究機関などに出向するケース、自社の持つ技術・ノウハウを子会社などに伝承するために出向するケース、子会社や関連会社の経営再建のために経営幹部を出向させるケース、グループ内の人材交流を目的とするケースなどがある。

(2015年03月30日掲載)