フレックスタイム読み:ふれっくすたいむ

1カ月の総労働時間をあらかじめ定め、労働者自身がその時間の枠内で始業・終業時刻を自由に設定し働く制度。フレックスタイムの運用においては、労働者が必ず勤務しなければならない時間帯( コアタイム)と労働者が自分の裁量で設定する時間(フレキシブルタイム)とを分けて実施するのが一般的である。コアタイムの設定は任意であり、設定していない企業もある。労働者が始業および終業の時刻を自分で選択することにより、生活と業務の調和を図りながら効率的に働くことを可能にしようというもの。

(2015年03月30日掲載)