リテンション読み:りてんしょん

人事におけるリテンションとは、離職を防ぎ、人材の定着を促すこと。労働市場の流動性が高い海外では、人材のリテンションは常に人事の大きな関心事項である。国内でも、労働条件のよくない企業は慢性的に人材の定着率が低いという課題を抱えている。主なリテンション策に、給与など待遇の向上、多彩なキャリアコースの設定、能力開発プログラムの拡充などがある。労働力人口が減少すると、リテンションの重要性が増す。

(2015年03月30日掲載)