非典型労働者読み:ひてんけいろうどうしゃ

正社員を「典型的」とみなし、その対となる、正社員以外の雇用者を指す。非正規雇用者との違いは、非典型労働者は自営業者など雇用されずに働く者を含む点。非典型労働者の定義は、労働市場の構造や環境などによって異なる。例えば、終身雇用の概念がないアメリカでは、正社員を典型的とみなすことができないため、非典型労働者の定義が難しい。

(2015年03月30日掲載)