パートタイム読み:ぱーとたいむ

企業の所定労働時間とは異なる短時間での勤務制度のこと。パートタイムで働く人をパートタイマーと呼ぶ。2016年4月のパートタイム労働法改正によりパートタイム雇用が大きく変化する。まず、事業主はパートタイム労働者を雇い入れる際、実施する雇用管理の改善措置の内容についての説明を行う義務が課せられる。さらに、労働者がこの説明を求めたことによる不利益取り扱いの禁止、パートタイム労働者からの相談に対応するための事業主による体制整備の義務化などである。パートタイム労働者の地位の保全が主な目的であり、事業者は十分な理解が必要となるであろう。

(2015年03月30日掲載)