要員計画読み:よういんけいかく

企業において、事業計画を基に、その事業の完遂に必要な人材を質的・量的に確保すること。一般に企業は従業員を長期的に雇用し、その雇用に責任を持つため、要員計画は単年度や短期的な事業計画を全うするかどうかだけの観点で策定することは不可能であり、中長期的な事業計画や組織計画を織り込んで決定することが不可欠である。また、従業員の中から将来のリーダーを輩出する必要があるため、個人個人の育成プランや能力獲得機会を織り込むこと、総人件費や労働分配率などの制約の中で最適な人材配置を実現することなども重要になる。

(2015年03月30日掲載)