BPR読み:びーぴーあーる

Business Process Re-engineeringの略。組織改革において、既存の常識、ルールなどあらゆるものを抜本的に見直し、業務の流れの最適化を目指すという観点から再構築を図ること。組織間の重複業務の一本化、無駄な業務の廃止など徹底的な合理化・効率化を進め、理想的な組織と業務フローの構築を目指すもの。1990年にアメリカのマサチューセッツ工科大学のマイケル・ハマー教授によって提唱された、組織改革に関する概念である。

(2015年03月30日掲載)