労働市場読み:ろうどうしじょう

本主義経済のもと、労働力を商品として需要と供給の原則により取引される市場のこと。需要が供給を上回れば人手不足の売り手市場であり、供給が需要を上回れば失業率が上がった買い手市場である。

(2015年03月30日掲載)