昇進読み:しょうしん

多くの場合、従業員のポスト・役職レベルが上がることを意味する。企業内の役職レベルには、例えば、係長(課長補佐)・課長・部長補佐・部長・部門長という階層性があるが、このヒエラルキーを上ることを昇進という。

(2015年03月30日掲載)