Column

5.社会保障制度について
(1)社会保障構造の特徴
引退世代のための社会保障と現役世代のための社会保障については、現役世代向けが充実していて、引退世代向けはむしろドイツやフランスより少ないことが特徴である。
既存社会保障制度(引退世代向け)の効率化は不可欠としているが、日本の方が高齢化は進んでいる。05_03_2

(2)付加価値税率をどう引き上げたか
かつてスウェーデンは「福祉大国」ではなかった。1960年代にはドイツやフランスの方が社会保障給付費の国民所得比は大きかった。
その後、「受益の実感」を国民に感じさせることにより付加価値税率の引き上げを実施した。即ち、給付充実と増税を同時に進めることで、国民は“税金はもう一つの財布”という認識を持つに至った。

出所 欧州企業視察団報告(東京経営者協会)
山田 久・㈱日本総合研究所調査部長・チーフエコノミストの解説・資料より作成
2013年海外情勢報告(厚生労働省)

2015年04月30日